2009年11月14日

円高ドル安とは

テレビで今日の為替がいくらいくらで、円高ドル安の傾向です。といっているでしょう?あれは、異なる二つの通貨の価値を言っているのです。

円高というと1ドル100円だったものが、1ドル98円とかになること。円が2円安くなっているのに、円高とはなんだとちょっとわかりにくかもしれませんね。

これは、このように考えましょう。
円を基準にかんがえないでドルを基準に考えるのです。
1ドルをりんごト考えましょう。

りんご100円がりんご98円になりました。
りんごが安くなりましたね。
ですからりんご=ドルですので
ドル安
そしてその対になる日本円は高くなるのです。


同じカテゴリー(FX)の記事
 レバレッジで投資を効率的にしよう (2009-11-17 15:16)
 スワップで儲けられた時代は終わった (2009-11-16 21:44)
 通貨を売り買いするということ (2009-11-15 19:10)
 通貨とは (2009-11-13 16:13)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。